iPhoneをPCにミラーリングする方法

前回更新 2020/06/10 更新者

最近マルチメディアを楽しむことはますます流行っているようです。より大きな画面で高画質な動画を視聴したいという意見を持つ人も多くなります。スマートテレビは役に立ちますが、iPhoneなどのモバイルデバイスでゲームをプレイしたり、画面を共有する場合にはまだ制限があるでしょう。そのため、スマホをPCにミラーリングして、画面を表示させることが必要です。この記事ではiPhoneをPCにミラーリングする方法について紹介させていただき、興味があれば参考してください。

無料ダウンロード

iPhone画面をPCに出力するには?

  1. LetsView
  2. ApowerMirror
  3. LonelyScreen

LetsView

まず紹介したいのはLetsViewという無料アプリです。このアプリは無線接続技術が搭載され、ライトニングケーブルを使わなくてもスマホとパソコンを接続できます。ワンタップだけで画面をパソコンに出力して、パソコンの大画面でスマホに保存されている写真・ビデオを視聴できます。

iPhone画面をPCに出力

☛ 特徴

  • 完全無料
  • 無線で接続
  • メモや落書きができる
  • 画面録画・スクリーンショットを撮影する
  • 映像のみならず音声もパソコン側へ出力できる

☛ 手順

  1. パソコンとiPhoneを同じWi-Fiネットワークに接続して、LetsViewをダウンロードして、インストールします。

    無料ダウンロード

  2. LetsViewを起動します。
  3. iPhoneから接続したいパソコンの名前を選択します。
  4. iPhoneのコントロールセンターで「画面ミラーリング」をタップして、「LetsView」がついているパソコンの名前を選択します。
  5. そうすると、iPhoneの画面をパソコンにリアルタイムでミラーリングできます。

ApowerMirror

次に紹介したいのはApowerMirrorという画面ミラーリング用の専門アプリです。ApowerMirrorはWindows・Macなどさまざまなデバイスと互換性があり、iPhone画面をPCに出力するのは簡単です。

iPhone画面をPCに出力

☛ 特徴

  • 高画質・低遅延
  • スマホからパソコンを制御できる
  • パソコンからAndroidデバイスを操作できる
  • 画面録画・スクリーンショットを撮影する
  • パワーポイントのリモコンとして使える

☛ 手順

  1. 下記のボタンをクリックしてアプリをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  2. PCとiPhoneを同じWi-Fiネットワークに接続ます。
  3. 両方ともソフトを起動します。
  4. iPhoneから「M」ボタンを選択して、接続します。
  5. iPhoneのコントロールセンターで「画面ミラーリング」>PCの名前を選択して、ミラーリングを開始させます。

LonelyScreen

最後はLonelyScreenというソフトをおすすめしたいです。LonelyScreenはiOSデバイスの画面をパソコン上にミラーリングするAirPlayのサーバーであるので、iPhoneの画面をPCに出力したい場合、LonelyScreenを利用することもいい選択です。

iPhone画面をPCに出力

☛ 特徴

  • 画面録画できる
  • Windows・Macに対応できる
  • iPhoneにアプリのインストールは不要
  • Androidデバイスは使用不可

☛ 手順

  1. 公式サイトでLonelyScreenをダウンロードします。
  2. パソコンにインストールできたら、アプリを起動します。
  3. スマホの画面をスワイプして、「コントロールセンター」を開きます。
  4. 「LonelyScreen」がついているパソコンの名前をタップして、接続します。
  5. すると、パソコンにスマホの画面が映されます。
評価: 4.3 / 5 (合計137人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: カテゴリ: 画面ミラーリング. 前回更新 2020/06/10

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)