iPadをMacにミラーリングする方法

前回更新 2021/12/13 更新者

無料ダウンロード

プレゼンテーションや会議をする時、iPhoneやiPadをPCやMacなどの大画面にキャストしなければならない場合がたくさんあるでしょう。この記事では、画面ミラーリングアプリを利用してMacでiPad画面を共有させる方法についてご紹介します。

iPadをMacに映すには?

LetsViewを使ってiPadをMacにミラーリング

letsviewでipadをMacに画面共有

まずはLetsViewです。この人気のある画面ミラーリングを使ってiPadをMacbookにワイヤレスで接続して画面ミラーリング・画面録画や共有することができます。LetsViewはさまざまなプラットフォーム、特にWindowsとMac、およびAndroidデバイスとiOSデバイスとの互換性が高いです。LetsViewを使用してiPadをMacにスクリーンミラーリングする方法の手順は次のとおりです。

  • iPadとMacにアプリをインストールします。完了したら、両方ともアプリを起動して、iPadとMacの両方が同じWiFi接続に接続されていることを確認します。

    無料ダウンロード

  • iPadでMacに表示さていれるミラーリングコードを入力するか、QRコードをスキャンします。

    コードで接続

  • iPad側はコントロールセンターを行って「画面ミラーリング」をタップして「LetsView+Mac名前」を選択して接続すると、iPadの画面がMacにミラーリングされます。

    コントロールセンター

>>関連記事<<

  1. LetsViewを使ってMacをテレビにミラーリングする記事はこちら◀
  2. AndroidをMacにミラーリングする方法はこちら◀

ApowerMirrorでMacにiPadを表示させる

ApowerMirrorを使ってipadをMacに画面共有

ApowerMirrorは、iOS画面をMacにストリーミングできる画面ミラーリング専用のツールです。このソフトはApowersoft社によって開発されました。大画面でiPadに保存しているビデオ動画、オーディオ(音声)、画像などのさまざまなメディアを楽しみたい時のに最適です。ApowerMirrorを体験したいなら、下記の手順に従ってください。

  • ApowerMirrorをiPadとMacにインストールします。iPadとMacの両方が同じWiFi接続に接続されていることを確認しおいて、アプリを起動します。

    無料ダウンロード

  • iPadからアプリの画面中央にある「ミラーリング」ボタンをタップしてお使いのMacを選択します。

    ipadをMacに画面共有

  • iPadのコントロールセンターを開いて、「画面ミラーリング」>「Apowersoft+パソコンの名前」の順にタップします。

    ipadをMacに画面共有

  • そうすれば、iPadをMacにミラーリングできます。

この記事はスクリーンミラーリングアプリを2つご紹介いたします。自分のニーズに応じて自由に選択してください。

評価:4.3 /5(合計19人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者:鈴木 智美 カテゴリ:画面ミラーリング.前回更新 2021/12/13

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!
送信する

コメント (0)